エコアクション21

環境活動に全職員一丸で推進!

 千葉商工会議所は創立70周年記念事業の一環として、エコアクション21の認定を登録しました。
 今後は事業活動と併せて、さまざまな環境活動を進め、地球環境に貢献していきます。

   >> 平成27年度エコアクション21 環境活動レポート

「エコアクション21」とは・・・
 省エネ、省資源、廃棄物削減など環境への取り組みを事業活動に取り込むことで持続可能な社会の構築を目指す制度。
 国際標準化機構のISO14001規格を参考とした認定制度となっており、認定を目指す企業は、環境省が策定したガイドラインに沿って環境に取り組む仕組みを作り、その取り組みを全社一丸となって実行し、さらにそれらを継続的に改善し、最終的にその結果を「環境活動レポート」という形で社会に公表することが義務づけられている。大企業が中心のISO14001とは対局に、エコアクション21は中小企業などでも取得しやすい制度となっている。

所内のゴミを計量し、無駄の削減に励む職員 


「エコアクション21」取り組みの流れ

 1.代表者(経営者)が組織全体で取り組むことを決定する
    ↓計画策定へ
 2.実施体制の構築
 3.環境への負荷の自己チェック(現状調査)
 4.環境への取り組みの自己チェック(現状調査)
 5.環境方針の策定
 6.環境目標および環境活動計画の策定
    ↓計画実施へ
 7.計画の策定
 8.取り組み状況の確認および評価
 9.全体の評価と見直し
    ↓
10.環境活動レポートの作成と公表
 ※2年目以降も毎年作成し公表する