商品コード(JANコード)

○ JANコードとは
 
共通商品コードのことで、日本国内での名称であるバーコードです。海外では、EANコードやUPCコードとして商品にソースマーキングされています。 POSシステムをはじめ、受注発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、さらに公共料金等の支払システムへの利用など分野の拡大がみられます。

JAN企業コードは
 
JANコードのうち、事業者を識別するためのコードであり、登録申請が必要となります。

JANコードの体系(13桁)
4 5 M3 M4 M5 M6 M7 M8 M9 I 1 I 2 I 3 C/D
JAN企業コード(9桁)
商品アイテムコード(3桁)
チェックデジット(1桁)

○ JAN企業コードの登録申請
 
新規(初回)登録申請時には、次の冊子が必要です。
   「JAN企業コード利用の手引き」 1,200円(税込価格)
   ※ 本冊子巻末に登録申請書付き 千葉商工会議所窓口にてご購入ください。

 -申請料の事前納付(前納)制-
   JAN企業コード登録/更新申請書提出前に、所定の「登録申請料」または「更新申請料」をお振込みください。
    ※ 申請料は、製造業と非製造業で年商別に料金が異なりますので間違えのないようお願いします。
   払込金受領証のコピーを申請書の裏面に貼付し、千葉商工会議所へご提出ください。

○ 対象事業者
 法人、個人いずれもJAN企業コードの登録申請ができます。

  法人 : 支店、営業所、事業部での申請はできません。
  個人 : 店名または個人名での登録ができます。

申請書購入>>記入>>申請料納付>>申請>>約2週間後JAN企業コードの通知
 一般財団法人流通システム開発センター流通コードセンターより
 「JAN企業コード登録通知書」が送付されます。


 次の場合、「JAN企業コード利用の手引き」をご参照ください。
   [1] 新規の登録申請
   [2] 3年ごとの更新申請
   [3] 登録事項変更届
   [4] JAN企業コードの取消届

 <JAN企業コードの更新>
  3年ごとに更新手続きを行ってください。
  更新申請書は有効期限の約1ヶ月前に、流通コードセンターより申請者宛に送付されます。

  お問い合わせはこちらへ
   千葉商工会議所 経営支援課
     〒260-0013千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館13階
     TEL. 043-227-4103   FAX. 043-227-4107