当所概要

設立 1940年(昭和15年)10月28日
代表者 会頭 石井 俊昭(いしい としあき)
設立目的 商工会議所は、その地区内における商工業者の総合的な改善発達を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的とする。
法人格 商工会議所法に基づく「特別認可法人」
組織 地域商工業者を基盤とする会員制
活動範囲 千葉市
※旧土気地区(緑区内で〒267の14の地域)には土気商工会があるため、千葉商工会議所の管轄外となります。
会員数 5,069(平成28年3月末日現在)

商工会議所とは

商工会議所とは、「商工会議所法(昭和28年8月制定)」に基づき設立された特別認可法人です。
原則として、市単位に設立されており全国では515の商工会議所があります。
いずれも地域商工業者の世論を代表する唯一の地域総合経済団体で、公正・不偏の立場から地域商工業者の発展を図る公共性の高い民間の経済団体として、国際的にも認知された機関です。

 

商工会との違いは
商工会は、昭和35年に制定された「商工会法」に基づいて設立された団体で、その事業目的は商工会議所とほぼ同じですが、設立経緯・管轄地域・会員数等に若干の違いがあります。

 

4つの特色
   総合性:業種、規模、個人、法人にかかわらず、全ての商工業者が加入できます。
   地域性:地域を基盤として商工業の発展を図ります。
   公共性:会員主体の組織ですが、会員の枠をこえて地域全体のために活動します。
   国際性:世界各国の商工会議所などと連携を持つ、国際性豊かな団体です。

商工会議所の事業概要

商工会議所は、会員をその事業活動の推進母体としておりますが、法律により「地域全ての商工業のバランスの取れた発達を図る」という使命を課せられていることから、極めて公共性の高い団体として営利や特定者の利益を目的とせず、地域商工業発展のため次のような事業に取り組んでおります。

  ・提言・要望活動
  ・地域振興
  ・経営全般にわたる各種相談・創業支援
  ・国際化ならびに会員交流の推進
  ・人材の育成・確保
  ・円滑な商取引の推進
  ・福利厚生の充実
  ・経営情報の提供