千葉おもてなしWi‐Fi

千葉商工会議所では「サイバーセキュリティパートナーシップ協定(※)」の参画機関である千葉県警察、東日本電信電話株式会社 千葉事業部などと連携し、共通化のための「千葉おもてなしWi-Fi」を平成29年10月31日(火)より提供することといたしました。千葉市内の飲食店・小売店等(当面は中心市街地所在の店舗の普及を優先とする)を対象に、外国人観光客が快適に千葉を楽しむことのできるWi-Fi「千葉おもてなしWi-Fi」の導入を促進してまいります。

千葉おもてなしWi-Fi提供の背景

我が国を訪れる外国人観光客が増加しており、2016年は約2,400万人、更に2020年には、4,000万人を目標とし、国をあげて誘致活動を展開しています。全国各地の商工会議所においても、それら外国人観光客の膨大な消費額の獲得を狙いとして、商店街や観光協会などと連携して誘客活動に努めているところです。

 その際にポイントとなるのが外国人にとっての日本的な魅力であり、また、滞在しやすい利便性だと言われていることから、当所においても、滞在空間としての利便性を高めるために、多言語の表記をはじめ、Wi-Fiの共通化、キャッシュレス決済などの普及に取り組んでまいります。特にWi-Fiについては、個々の店舗において、規格の異なる機器が導入されており、インターネットを利用する際、その都度、認証をする必要があることから、これらの煩雑さを解消するためにも、Wi-Fiの共通化による一元的・一体的な利用を可能にしていく必要があります。

千葉おもてなしWi-Fiの特徴

▷共通仕様のWi-Fi
・成田空港、JR東日本、幕張メッセなど、全国の主要空港や駅、商業施設も参画している「Japan Wi-Fi」に対応しているので、外国人観光客も簡単に利用できる。
・SSIDは「Chiba-Omotenashi」を共通仕様。
・共通のステッカー(下図)を貼っているお店が「千葉おもてなしWi-Fi」の参画店。

▷街の魅力を発信
・千葉市の魅力発信サイト「千葉おもてなしSHOPガイド」をWi-Fi接続後のトップ画面に表示させることで、飲食、ショッピングなどの多言語情報を活用できる。(サイトURL「https://omotenashi-chiba.net/」)
・同サイトで、多言語メニューの作成や指さし会話ツールが利用できる。

▷安心・安全なWi-Fi
・千葉県警察からのアドバイスを踏まえ、高速無線通信規格に対応し、最新の強固な暗号化方式を採用しており、安心・安全なWi-Fiを利用できる。
・災害時には、ライフラインとしてのWi-Fiのインターネットを開放する。
【災害時用SSID】「Chiba-Omotenashi-No-Password」

▷導入費用をサポート
・千葉県の補助金を適用することで、導入費用を軽減する。
・初期負担金は61,600円(税込)※1、月額利用料は864円(税込)※2となる。
※1:初期費用183,600円(税込)に千葉県の補助金を適用した料金
※2:5年間の利用を前提とした料金
(補助金は千葉県の「外国人観光客誘致のための公衆無線LAN環境整備事業補助金」を活用する。)

※サイバーセキュリティパートナーシップ協定とは

産学官の各組織が連携し、深刻化するサイバー空間の脅威に対処するため、県内の重要な経済基盤となる中小企業への先制的なサイバーセキュリティ対策を講じていくことを目指した協定。

【問合せ】千葉商工会議所  企画広報課  TEL:043-227-4101

千葉商工会議所
【住所】
〒260-0013
千葉市中央区中央2-5-1
千葉中央ツインビル
2号館13階
【電話】
043-227-4101
【業務時間】
平日 9:00 ~ 17:00

アクセス

千葉商工会議所
入会のご案内
千葉市内の約5社に1社
会員です!
夢シティちば
地域の経済情報や
イベント情報を毎月お届け
ページ上部へ戻る